MENU

消費者金融ならば可能

借入件数を減らすことは、一般的には審査に通りやすくなる条件だと言われています。そのため、おまとめローンで借金を一本化した後に新規のキャッシングを申し込もうとする方もいらっしゃいます。そのような方の場合、おまとめローンをするさいにも、銀行ではなく消費者金融を利用することをオススメします。

 

審査に通りやすいのはおまとめローンでも変わらない

おまとめローンで借金を一本化した後に新規のキャッシングを申し込みたい、という方は必ず急ぎのお金が必要な方だと思います。急いで借りたいのに、審査に時間がかかってしまったら、元も子もないですね。特に、銀行カードローンの場合は、通常のキャッシングの審査と同様に、おまとめローンでも時間がかかります。その上、審査も複雑なため、おまとめローンはなおのこと時間がかかってしまいがちなのです。また、審査の厳しさも同じなので、審査通過率も低くなります。

 

消費者金融の場合は、おまとめローンであっても、通常と同様に、銀行の2倍も審査に通過し易いですし、審査時間も早くて30分から1時間と、短い時間で終えられます。場合によっては即日融資もしてもらえることもあるので、急ぎの場合には強くオススメします。ただし、即日融資してもらえる可能性はあまりないので、即日融資を前提にスケジュールを組まないように、できるだけ早めに審査の申し込みをしましょう。

 

どこの消費者金融を利用すればいい?

消費者金融におまとめローンをしてもらうことを決めたは良いものの、消費者金融は大手企業でもたくさんあります。どこを選べばいいのか、と悩むかもしれませんが、おまとめローンが利用できる消費者金融の数は、あまり多くはありません。大手でもきちんとコースを用意しているのは、アコム、アイフル、プロミスの三社です。

 

その中から選ぶのは、あまり難しい事ではありません。融資金が高額になるのなら、プロミス。少額ならアイフルを選びましょう。高額、少額のラインとしては、100万円を目安として設定するといいでしょう。アイフル、プロミスのおまとめローンの金利はそれぞれ「12〜15%」「6.3〜17.8%」と設定されており、上限はアイフルの方が安く設定されています。少額ならば金利のせいで大きな金額に膨れ上がることがないので、少額の融資を希望する際にはアイフルの方がオススメなのです。

 

下限金利が安いと、高額融資がお得になる理由

最も安い下限金利は、プロミスの方がアイフルよりも低く設定されていますが、この下限金利が適用するのは、最高借入額の300万円の時のみです。ですが、高額であればあるほど、金利は低くなるように設定されていますので、アイフルの場合は、高額融資であっても10%を切るようなことはありませんが、プロミスの場合は10%の金利を切る場合があるのです。そう考えると、高額融資ならばプロミスの方がはるかにお得になることが理解できますね。

 

おまとめローンはほぼプロミスで

おまとめローンを行う際には、ほぼ必ずと言っていいほど100万円を超えます。たくさんある借金を一本化させるので、必然的に値段が上がってしまうのは致し方ないことです。ですので、プロミスでおまとめローンをした方がお得になる場合が多いのです。一つだけ注意があるとすれば、金利額は固定ではなく、個人の信用度に影響されることだということです。信用度によっては、アイフルの方が安くなる、という場合もあります。ですが、基本的にはプロミスの方が安くなりやすい、ということですので、一応の目安として考えておいてください。

 

アコムを利用する場合

以上のようなことから、アイフル、プロミスのメリットは十分に考えられるのですが、アコムにはこれらと比べると、特に大きなメリットは存在しません。金利額もどうしても中途半端になってしまうため、借入金額を基準にして考えることもあまり得策だとは言えません。ですが、ただ一つだけメリットがある場合は、すでにアコムを利用している場合です。

 

そもそも、おまとめローンは前述したように審査にも時間がかかりますし、新規に新しい消費者金融に申込みをするのも、非常に手間が掛かってしまいます。その手間を省ける、という点で、すでにアコムを利用している方にとっては簡単に融資してもらえる場合がある、ということです。ですが、同様のことはプロミスでもアイフルでも言えることですので、新規に申し込みをする時間も惜しい、という人の場合にだけ、時間的に得をする、と考えておいた方がいいでしょう。

 

アイフルかプロミスかでまとめることが多い

確実に得をするのは、アイフルかプロミスです。結局はどちらかに一本化させるようになり、特におまとめローンの性質上、金額が100万円を超えるため、プロミスでおまとめローンをする人の方が圧倒的に多数ですし、得をする場合も多いです。以上のことを参考に、自分の金額と次のキャッシングまでにどれくらいの時間があるかを考えて、最も適した消費者金融で、おまとめローンを行うようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日